越後武士 さむらい

越後武士 さむらい46

原料米 五百万石・こしいぶき
精米歩合 60%
アルコール 46.0%
日本酒度 +66.0
酸度 1.9
アミノ酸度 1.0

 

  希望小売価格
180mlポケット 850円(税込)
720ml 2,300円(税込)
1800ml 4,630円(税込)

アルコール度数 46度!!

割って飲んだ場合、アミノ酸も糖質も通常の清酒の5分の1になり、ヘルシーなお酒です。日本酒のウォッカと言える程の高アルコール酒ですが、一年間貯蔵して、味がまろやかになりました。

オンザロックでグレープフルーツ果汁を1、2滴が最高です。

ライムで割ればさむらいロックの出来上がり。

一押しの飲み方はこれ

冷凍庫にいれると、凍らずにとろ~~~んとなります、

舌触りがなんともいえません。是非お試しあれ。

46度のアルコールがありながら、アミノ酸が豊富です。

 

・シューイチで紹介されました。

日本酒に合うグルメ4位、アメ横入口のある御徒町駅そばの「へぎそば処 越後屋」。昭和50年創業、へぎそばは新潟・小千谷の郷土料理。つなぎにふのりという海藻を使っている。そばに合う日本酒として「越後武士」を紹介、アルコール度数は46度と通常の日本酒の3倍。アルコールに弱い方はそば湯割りで。

 

・酒コミック BARレモン・ハート29巻に「氷らない日本酒」として掲載されました。

 越後武士 レモンハート  

・国内外から約150ブランドが集まる日本最大級のチョコレートの祭典

2016 アムール・デュ・ショコラ (ミッシェル・ブラン)に「越後武士」が使用されております。

  名駅経済新聞    詳細PDFpress1601_02

ミッシェル・ブラン


 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket