酒蔵見学

ゆきくら館

お一人様からご案内します。

日本屈指の豪雪と知られる当地で、冬の雪を大切に保管利用した新しい貯蔵庫。
天然の雪を特殊なシートで覆い、年間を通して大吟醸を低温貯蔵することができます。

全国で唯一見学できるゆきくらです。

見学コース(15分程度)

 

1 ゆきくら(雪中貯蔵庫) 一年間溶けない万年雪

雪蔵の中を肌で体感!!ゆきくら貯蔵庫

貯蔵庫内は、温度が2~3度に保たれており、年中雪の中を体感できます。

温度が一定、湿度が高い、振動が少ない。

この3つが日本酒を美味しく熟成させる秘密です。

 

2 蒸し場

蔵内の酒米の洗い、蒸し場へご案内。蒸し場
冬場午前中であれば、酒米を蒸す所が見れるかも!?
各色々な酒造り道具を説明いたします。
 

3 土蔵

蔵内の貯蔵タンク場へご案内。土蔵
テレビや映画でしか見たことのないような8000Lタンクが目の前に。
迫力のある貯蔵場では、タンクの見方などをご説明。

 

4 湧き水

仕込水の湧き水が飲める。(冬季不可)湧き水
美味しい水でなければ美味い酒は造れない。源の水を
飲んで体感して下さい。容器があれば持ち帰りも自由です。
 

5 無料で試飲・試食が10種類のお酒で楽しめます。

季節により、試飲出来るお酒が違い、冬の出来立て試飲

「しぼりたて 原酒」は最高です。(12月~3月頃まで)

夏には、雪中酒やスパークリング酒が飲め、

どの季節に来ても楽しめるようになっています。

お猪口を用意しておりますので、全て並々接ぎ飲めば

2合飲めます。

 

自家製の粕漬け「雪蔵漬け」は酒ケーキが食べれる。

自家製の粕漬け「雪蔵漬け」は、無添加・無着色・地場物の野菜をつかっています。お酒はもちろんのこと、酒ケーキ・酒饅頭・雪蔵漬け、地元の陶芸工の作品の展示即買はお土産に大変喜ばれております。

 

 

おいしい仕込み水はお持ち帰りできます。

酒の味をきめる水

玉川酒造の仕込み水は、裏山の中腹より湧き出ている、大清水で酒造りにおいて欠くことのできないもののひとつです。ゆきくら館前で飲むことが出来ます。飲んで味を比べてみてください。おいしいですよ~。

 

団体様バス予約申し込み

 

営業時間/午前9時~午後4時
休日:1月1日(元旦)
TEL:025-797-2777

無料試飲・試食ができます
駐車場 バス6台 乗用車 12台
案内からお帰りまで30分でご覧になれます

見学コース

新潟のDiGJAPAN!地方特派員 ほし あやこさんに「玉川酒造」レポートして頂きました。

英語版、中国語簡体字版、台湾、香港繁体字版もありますので是非ご高覧頂けるとうれしいです。

 

日本語版

英語版

中国語簡体字版

台湾、香港繁体字版

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket